下仁田町(甘楽郡)で探す!訪問看護の介護士求人

下仁田町(甘楽郡)で働く!訪問看護の仕事

訪問看護師のお仕事は、病気や怪我等で在宅で寝たきりの方、医学的管理やリハビリが必要な方、病気や療養生活に不安を抱えている方、あるいはそのご家族のケアとサポートを行うためにご利用者の自宅に直接訪問して、一人ひとりにあった看護を提供することです。
ケアの内容はご利用者によって様々ですが、
具体的には
①医師の指示に置よる医療処置(インシュリン注射・点滴等の施行・血糖測定ほか)
②血圧・体温・脈拍などのバイタルチェック
③医療機器(在宅酸素、人工呼吸器、持続点滴、膀胱カテーテル)
④褥瘡管理
⑤在宅でのリハビリ(拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練ほか)
⑥認知症ケア(認知紹介後の相談、事故防止のための工夫)
⑦低栄養や運動機能低下を防ぐためのアドバイス
⑧療養上のお世話(食事、洗髪、入浴の介助ほか)
⑨終末期の看護(ターミナルケア)
など多岐にわたっています。
時にはご家族から相談を受けることもあります。
下仁田町(甘楽郡)で探す!
訪問看護の
介護転職サイトランキングはコチラ!

介護転職サイトランキング

介護士さんを募集してる下仁田町(甘楽郡)の介護施設

介護の資格をお持ちでなくても大丈夫!
就職してからキャリアアップする事も出来ますし、まず、あなたが無理なく勤務出来るのか?
実際に介護の仕事に就いてから考えても遅くはありません。
あなたの希望通りの就職をお手伝い!
仕事も大切!でも自分の生活が充実してないと・・・
下仁田町(甘楽郡)の人気の介護施設の募集は求人掲載後すぐに定員に達してしまいます。
そこで、おすすめしたいのが介護転職サイトランキングで非公開の介護施設の求人を探す方法です!

就職・転職に強い介護の資格

◇ケアマネジャー
◇ヘルパー(介護職員初任者研修)
◇サービス提供責任者
◇生活相談員
◇介護事務
◇機能訓練指導員(PT/OTなど)
◇管理栄養士
◇送迎ドライバー
◇介護福祉士
◇実務者研修
◇社会福祉主事任用
◇児童発達支援管理責任者
せっかくお持ちの資格を最大限に活かせる介護施設に就職・転職したいですよね。

そんなあなたにぴったりの介護施設を紹介しています。

しかし、無資格でも安心してください。大丈夫です。

介護業界の転職を専門としたエージェントに、資格や経験、あるいは、資格がないこと・未経験であることを詳しく話すことで、あたなにぴったりの求人情報を提供してもらうことができます。

◇介護職にブランクがある方
◇介護関連資格が無資格の方
◇介護職が未経験・初めての方
でも心配いりません。安心して相談してくださいね。

介護支援専門員の仕事内容

介護支援専門員(ケアマネージャー) とは

【仕事の内容】
本人の希望を交えて、介護サービスの利用方法や種類などをコーディネートするお仕事

①65歳以上の介護が必要だと申請した方の状態を確認し、介護認定を行う
②介護(支援)認定された方に必要な介護を考え、プランを作る
③作成したプランに必要なサービスの連携をとる
④家族やかかりつけ医と連携をとり、ご利用者本人の状態を把握する など

【勤務場所】
居宅・小規模多機能・特別養護老人ホーム(特養)・包括

【必要な資格】
介護支援専門員

介護の転職・就職を全力でサポートします。

一緒に、面接で話す内容を整理しましょう

【1】再就職にあたって、譲れないことは何でしょうか。(希望・条件)

  • 福利厚生がしっかりしているところがいい。
  • ご主人の扶養内でお仕事したい。
  • 子供が小さいので5時までがいい。
  • 保育園や家から近い方がいい。
など様々だと思います。

【2】次に、介護施設で働く意欲は何でしょうか。(動機・目標・提供できるもの)

  • 研修が充実していて、知識をたくさん学べること。
  • 現場の雰囲気がアットホームでぎすぎすしていないこと。
  • 施設長の介護に対する考え方に共感できること。
  • これからますます必要となる介護について学んで、将来は自分の施設を作りたい。
  • おじいちゃん、おばあちゃんが今まで生きてきた経験にふれて、これからの人生を楽しくするためのサポートがしたい。
  • お給料がいいこと。
  • 経験が積んで、資格が取れるようになりたい。

希望条件・意欲を叶えるパート求人、必ず見つかります。

介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。

検索数の多い介護施設

ページの先頭へ